1: 2019/10/15(火) 10:44:23.34 BE:422186189-PLT(12015)



政府は15日午前、台風19号に関する非常災害対策本部の会合を首相官邸で開いた。
安倍晋三首相は被災地の復旧・復興に向け、「必要があれば補正予算も含め、しっかり財政措置を講じていく」と表明した。

武田防災相、激甚災害指定「一刻も早く」=福島県の台風被災地視察
首相は当面、2019年度予算の予備費を活用する方針を強調。被災自治体への普通交付税の
繰り上げ交付を速やかに実施するよう指示した。

これに関し、麻生太郎財務相も閣議後の記者会見で、被害状況を見極めた上で
「さらに(支援が)必要なら、補正(予算)を組むなどいろいろ考えないといけない」と語った。

対策本部ではまた、被災自治体の避難所運営などを支援するため、5県9市町村に応援職員を
派遣することを決定。首相は「今後も必要に応じて態勢を強化していく」と強調した。

一方、河野太郎防衛相は会見で、被災者への給水・入浴支援などを行うため、即応予備自衛官と
予備自衛官の招集を発表した。当面は約200人、最終的に約1000人が作業に当たる。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101500292&g=pol

二階俊博幹事長「台風19号の被害総額は100兆円くらい。予測に比べると、まずまずに収まった」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1571103337/




【政府「台風19号の復興を東京オリンピックにまで終えるには消費税50%が必要です。みなさんご協力ください。」】の続きを読む