爆益・爆死速報

株式投資・FX・仮想通貨に関する情報を配信中!(成功例/失敗例/5ちゃんねるまとめ)

    マスク

    1: 風吹けば名無し 2020/03/26(木) 07:04:12.63 ID:mMWY/DfF0
    名古屋市天白区のドラッグストアで25日午後
    「俺、コロナなんだけど」と叫ぶなどして店の業務を妨害したとして49歳のアルバイトの男が逮捕されました。

     25日午後1時前、名古屋市天白区の「ウエルシア天白高坂店」に
    「『俺はコロナだ』と言って来店した男がいる」と店長の男性が警察に通報しました。

    警察によりますと、男は店にマスクがないことに腹を立て
    女性店員らに「俺、コロナなんだけど」、「俺、コロナ」、「陽性だから」などと叫びながら咳をしたり、息を吹きかけたりしたということです。

    逮捕されたのは、天白区御前場町の警備会社アルバイト・中山浩一容疑者(49)で、「間違いありません」と容疑を認めています
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00027502-tokaiv-soci

    3: 風吹けば名無し 2020/03/26(木) 07:04:35.25 ID:2cP8Jp9s0
    かわヨ

    6: 風吹けば名無し 2020/03/26(木) 07:05:03.88 ID:WLBvA50e0
    愛知ヤバスギ
    【【速報】フリーターさん(49)「マスクは?」店員さん「ないです」アルバイト「俺はコロナだ!」息フーッ】の続きを読む

    1: オセルタミビルリン(茸) [SE] 2020/03/16(月) 10:08:50.51 ID:ZDJZmUuP0● BE:271912485-2BP(2000)

    【【画像】セブンイレブンさん、マスクがないためとんでもなく効きそうな商品を販売!】の続きを読む

    1: 2020/03/05(木) 11:13:39.26 ID:4ALK9Fsh9
    新型コロナウイルスの感染拡大で品薄の状態が続くマスクについて、厚生労働省は、製造・販売メーカーに対し、400万枚の売り渡しを指示した。

    厚労省が買い取ったマスクは、地方自治体からの要望をふまえ、まずは緊急事態宣言を出した北海道で、人口に占める患者数の割合が特に多い中富良野町と、感染者の集団・クラスターの発生などにより、今後の患者数の増加に注意が必要な北見市へ、6日から順次配送される。マスクは400万枚用意され、およそ6万4,000世帯分、1世帯あたり40枚程度が行き渡るという。今回の措置は、1973年の第1次石油ショックの際に物価安定などを図る目的で制定された「国民生活安定緊急措置法」に基づくもので、物資を配給するために売り渡しを指示するのは初めて。

    こうした中、政府は来週にもマスクの転売を禁止する方針だが、緊急措置法の26条を適用し、懲役5年以下、または、300万円以下の罰金を科すことを検討していることがFNNの取材でわかった。また、政府は、布製のマスクを海外から1億枚規模で確保し、全国の高齢者施設など、感染リスクが高いところから配布する方向で検討していることがわかった。一方、3日も愛知県や北海道などで相次いで感染が確認され、国内の感染者は999人にのぼっている。

    2020年3月4日 水曜 午前6:15
    https://www.fnn.jp/posts/00433214CX/202003040615 

    254: 2020/03/05(木) 11:27:22.15 ID:wr+jJhpv0
    >>1
    震えて眠れ..

    393: 2020/03/05(木) 11:32:53.38 ID:csufIiAO0
    >>1
    中国人入国拒否したほうが早いだろ

    8: 2020/03/05(木) 11:14:56.03 ID:LgVD3iXC0
    転売ヤーは社会の害悪なので絶滅してどうぞ

    30: 2020/03/05(木) 11:16:32.85 ID:DEtu4GrY0
    マスクがなくて困ってる人を助けようとしただけなのになんでアウト?
    【【新型コロナ】日本政府、転売屋を潰しにかかるwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2020/03/04(水) 10:17:32.79 ID:qCJsdrFV9
    新型コロナウイルスの影響でマスクが手に入りにくい状況の中、早朝に店の前で一人並ぶ女性に、通り掛かりの男性がマスクを譲ってくれた。女性は「温かい気持ちに救われた」と感謝している。

    10年前から花粉症に悩まされている埼玉県ふじみ野市の会社員女性(42)は1日午前5時半ごろ、市内のドラッグストア店舗前に並んでいた。常備していたマスクがなくなり、薬局やスーパーなど数十軒訪ねたものの、マスクはどこも品切れになっていたからだ。前日も午前6時半に店の前に並んだが、すでに行列ができていた。開店すると、自分の前の人でマスクは品切れに。店から「明日に入荷するかは分からない」と言われたが、わずかな望みにかけて翌日さらに1時間早く並んだ。一人で待っていると、散歩中とみられる40~50代の男性から「イベントでもあるのですか」と声を掛けられた。事情を説明すると、男性は「それは大変ですね」と言って立ち去ったが約40分後に戻って来て、「少ないですけど使ってください」とビニール袋を手渡して立ち去った。中には未使用のマスク6枚が入っていた。「マスク欲しさにけんかする人もいるご時世に、寒い中をわざわざ戻ってきて自身のを無償で他人に手渡すなんて」と感動した女性は、「市内にこんな素晴らしい人がいることは誇りです。できれば『あの時の温かい気持ちに救われました。心から感謝しております』と伝えたい」と話している。

    3/4(水) 8:54
    埼玉新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200304-00000001-saitama-l11
    【【新型コロナ】ドラッグストアに救世主現れるwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/02/14(金) 22:43:38.49 ID:u6VUifHe0.net

    発明家のドクター・中松氏(91=本名・中松義郎)が14日、都内で会見を開き、
    新型コロナウイルス対策の新型マスク「ドクター中松スーパーメン SUPER M.E.N」を発表した。
    透明板で顔全体を覆う溶接マスクのような形状で、価格は1820円(税抜き)と高額だが、リングで頭に固定するため口や鼻に直接、触れることがなく、1回で捨てる必要もないので安上がりだという。

    中松氏は「市販のマスクは、鼻と口を覆うことは出来ても目の保護は出来ない。目は鼻、のどから肺に達するので保護が必要。目からの感染は、スーパーメンしか防げない」と強調。
    発生した中国、日本をはじめ、アジア圏を中心に世界各国でマスク不足が叫ばれているが、同氏は「市販のマスクは織物のため、編み目からウイルスが通過する。マスクを買いあさる行為自体が無駄」と一刀両断。既に量産態勢を整えており、即出荷も可能で既に各国からオファーもあるという。
    no title
    【【朗報】ドクター中松がコロナウイルス用マスクを開発!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ