爆益・爆死速報

株式投資・FX・仮想通貨に関する情報を配信中!(成功例/失敗例/5ちゃんねるまとめ)

    いきなりステーキ

    • カテゴリ:
    1: 2020/01/26(日) 00:28:01.23
    no title
    【【あっ…】いきなりステーキさん、いきなりクレカが使えなくなる……】の続きを読む

    • カテゴリ:
    2: 2020/01/18(土) 16:17:16.30
    残念ながら当然

    4: 2020/01/18(土) 16:17:48.94
    マルシェも大概やな

    5: 2020/01/18(土) 16:19:30.00
    ワケありステーキすき

    6: 2020/01/18(土) 16:20:01.27
    三年前は四人しか取らなかったんか

    8: 2020/01/18(土) 16:20:31.70
    「日本一働きたい外食企業になる」

    キャッチコピーからしてブラックで草

    15: 2020/01/18(土) 16:22:48.98
    >>8

    騙して低賃金で奴隷にする気マンマンやんけ

    9: 2020/01/18(土) 16:20:32.27
    三年後離職率100%は草

    10: 2020/01/18(土) 16:20:48.73
    4人しか採用しないんだな

    11: 2020/01/18(土) 16:21:17.82
    離職率100%で草
    【【悲報】いきなりステーキ、全社員がいきなり離職・・・】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2020/01/16(木) 03:49:10.69
    安倍首相に出した「手紙」の内容とは?
    ――ニューヨークから帰ったあと、安倍首相に手紙を出したそうだが。

    そうだ。今から読み上げる(以下は手紙の抜粋)。

    私はいきなり!ステーキ社長の一瀬と申します。2013年に銀座で開店して以来、国内で116号店まで成長しています。
    ほかに類を見ないほどスピード展開を推進しており、雇用者数は全国で3000人を超えました。メディアで非常識の塊といわれるほど、従来の概念を打ち破るステーキ店です。

    このたび、2月23日にニューヨークに開店致しました。
    私は「米国産の牛肉をアメリカ人のスタッフにより、アメリカ人のお客さんに提供したい」とあいさつしました。このことは、トランプ大統領閣下も喜ばれることと確信しています。

    数多くの外食企業が米国へ進出する中で、ステーキの本場ニューヨークへの出店は(ステーキ業態の)日本企業として初めてのことです。安倍首相にもぜひ食べていただきたいです。
    このようなバイタリティーあふれる企業も存在することを知っていただきたく、手紙を出させていただきました。

    外食企業の日本代表という志を持って米国進出を成功に導きますので、どうかこんなものもいるのかと記憶の隅に留めておきますようにお願い申し上げます(抜粋はここまで)。

    米国、それから日本の景気向上、雇用の拡大など、僕はいいことをやっていると思っているし、社会に貢献しているとも思っている。
    https://toyokeizai.net/articles/amp/167889?display=b
    【【悲報】いきなり!ステーキの社長、安倍総理に怪文書を送り付けていた模様・・・】の続きを読む

    • カテゴリ:
    「いきなり」大惨事の裏で「やっぱりステーキ」急成長 沖縄から全国へ - ライブドアニュース

    いきなりステーキ やっぱりステーキに関連した画像-02

    「いきなり!ステーキ」が低迷する一方で、沖縄発のステーキチェーン「やっぱりステーキ」が急成長している

    現在、沖縄県内に24店舗(うち直営10店舗)、本土に21店舗(うち直営3店舗)の計45店舗

    鹿児島に出店した際には、オープン初日から200人近くの行列を作り、待ち時間は2時間以上という日が続いた

    スタンダードのメニューは「やっぱりステーキ」180g1000円。スープ(溶き卵入り)、サラダ(キャベツの千切りがメイン)、ご飯がセルフサービスで食べ放題となっており、非常にリーズナブル。赤身肉は硬いというイメージがあるが、「やっぱりステーキ」の赤身肉は柔らかいという

    いきなりステーキ やっぱりステーキに関連した画像-03

    【「いきなり!ステーキ」が大惨事な一方、沖縄発「やっぱりステーキ」が急成長!赤身肉だけどやわらかいぞおおお!】の続きを読む

    1: 2020/01/12(日) 12:06:46.458 ID:juPbkZQp0
    「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスの最新決算の数字が、非常に厳しいものとなっている。営業利益は前年同期比で98.2%減となり、同社は「いきなり!ステーキ」の大量閉店に舵を切った。その元凶は何か。

    ■通期見通しを下方修正、25億円の赤字へ

    冒頭紹介した営業利益の98.2%減という数字は、ペッパーフードサービスの2019年12月期の第3四半期連結業績(2019年1~9月)におけるものだ。売上高は前年同期比で15.2%増の518億5,700万円と伸びたものの、営業利益は23億9,400万円から4,400万円まで縮小している。
    【【衝撃】いきなりステーキ、営業利益98.2%減wwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ